肌トラブルの原因にも様々なものがありますが、その中でもよく知られているものとして「睡眠不足」が挙げられますね。
実際、私自身も過去に仕事や育児、ストレスなどで睡眠不足が続いた時期が何度がありましたが、その都度必ずニキビなどの肌トラブルが必ず起きていました。
当時は「なんで睡眠不足が肌に関係するんだろう?」と不思議に思っていましたが、その理由はお肌の修復というのが夜寝ている間に行われるからなのですね。
確かに、最近は仕事もやめ、子供たちも夜泣きをしなくなって夜ぐっすりと眠れるようになったので、かなりお肌の状態は良いです。
正直、不規則な生活をしていた若いころよりも、歳はとったけれど睡眠が十分にとれている今のほうがずっと肌トラブルもなくツルツルなくらいです。
どんなに高い美容液を使うよりも、睡眠には勝てないんだなぁとつくづく思う今日この頃です。
ちなみに、より質の良い睡眠が取れるように私はいくつか心がけていることがあります。
それはまずお風呂はシャワーですませずに湯船につかるということ、そして入浴後はアロマオイルでマッサージをすること。
この習慣で、夜中はぐっすりと眠れます。
これからも質の良い睡眠のためにできることはどんどん試してみたいですね。
詳しい原因についてはこちらを参考にしてください。⇒肌トラブル 原因

関連記事