乳酸菌革命はダイエット効果もあることが期待されています。

そのメカニズムとしては、なんといっても腸内環境の改善です。

乳酸菌の働きによって、善玉菌の動きを活性化させるわけではありますが、
悪玉菌を減らすことによっていろいろなところが改善します。

悪玉菌は便が詰まっていたり、たんぱく質が豊富な状況だと増えやすいものでありますが、
悪玉菌が存在していると菌から毒素が出てきてしまいますが、
腸からそれも吸収されてしまいます。

血液はその毒素や便秘による老廃物によってどろどろになってしまって
必要な栄養分が全身に行き届かなくなってしまって代謝が悪くなるわけでありますが、
善玉菌が増えるとそういったことがなくなって血液の流れがよくなりなります。

そうなると必要な栄養が行き届きますから、
代謝がよくなって脂肪が消費されやすい体になり、痩せやすい体質になっていくのです。

また、乳酸菌革命に含まれているカゼリ菌は
脂質を吸収することを抑制することが分かっています。
参考: 乳酸菌革命 下痢

脂肪の吸収を抑えるということは、脂肪が体につきにくくなり、
太りにくくなるというわけですからダイエットに効果的なのです。

乳酸菌革命はダイエットにもいいというのがわかっていただけたと思います。

腸内環境を浴して、ダイエットの手助けにするといいでしょう。

関連記事