外壁塗装の手順として、上から順に
・足場→外壁の周りに足場を作り、作業を行いやすくする。
・高圧洗浄→ジェット水流で、外壁と屋根の汚れを落とす。
・下地処理→外壁のヒビを埋め、腐食した木材を入れ替える。
・下地調整→塗装前に外壁の埃や汚れを取り除き、下準備をする。
・養生→塗料が飛び散らないように、塗装しない所をビニールで覆う。
・外壁塗装→塗料を外壁に塗る。
・確認作業→塗料のふき残し、塗り残しをチェックする。
・足場解体・完了→足場を解体し、お引き渡しとなります。

外壁塗装の手順はこのような流れとなります。
期間としては、平均して8日間~12日間となります。
ですがこれは30~40坪ほどの4LDKの家を施工した場合ですので家の大きさによって日数は変動します。
外壁塗装の手順一つにつき1日から2日あたりの期間を用し、一番時間がかかる作業は外壁塗装で、外壁と屋根の塗装にそれぞれ2~3日くらいかかります。
このようなリフォームの、ここでは外壁塗装の事ですが、知っておくことで業者とのトラブルを減らしスムーズに作業が行えることでしょう。
この工程と期間を守らない業者というのも存在し、ずさんな工事を行うところもあるので業者選は慎重に行ってくださいね。
外壁塗装の手順について詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください。⇒外壁塗装 手順 期間

関連記事