日々行うスキンケアは基礎化粧品を正しい順番で使用してこそ、より効果を実感することができます。
まず、朝のスキンケアの順番ですが、最初に行うのは「洗顔」です。
眠っているうちに肌の上に重なったほこりや汗、皮脂などを落とすために使用します。
スキンケアアイテムの肌なじみを良くするためにも洗顔料を使って洗顔します。
次に「化粧水」をつけます。
洗顔後の肌の角質層まで潤いを与えるために使用します。
洗顔後に重ねることでその後に使用する基礎化粧品のなじみを良くして、メイクのノリも良くすることができます。
化粧水の後は「乳液またはクリーム」をつけます。
油分を与えて、水分の蒸発を防ぐ為に行います。
なのでお手入れの最後に行います。
その後にメイクを行っていきます。
夜のスキンケアの場合は、最初に「クレンジング」を行います。
肌に重ねたメイクなどを落とすために使用します。
次に「洗顔」を行います。
1日を過ごすうちに肌に重なったほこりや汗、皮脂など水溶性の汚れを落とすために使用します。
洗顔の後に「化粧水」を使用します。
洗顔後の肌の角質層まで潤いを与えるために使用します。
化粧水の後に「美容液」を加えても良いです。
美容液を使用することでより効果的に肌を整えることができます。
気になる肌悩みに合わせたものを使うことをおススメします。
そして「乳液またはクリーム」を使用します。
油分を与えて肌を整え、水分の蒸発を防ぐ為にお手入れの最後に使用します。
朝と夜のスキンケアの基本的な順番はさほど変わりませんが、夜のスキンケアではメイク等油溶性の汚れをしっかり落としてからスキンケアを行うことがポイントです。
化粧水で潤いを与えて、乳液やクリームの油分で潤いを逃がさないようにするのは朝も夜も共通です。
順番を意識することで、より化粧品の有効成分を十分に活かすことができるのでスキンケアの役割を知って、順番を守ることは綺麗な肌には大切であると言えます。
こちらも参考にしてください。⇒スキンケア 順番

関連記事